まさやのポケメモ

チコリータが一番好きなわけではないです。

【S30レート2000/最終107位】初2000達成!ザシネクロ構築

 

f:id:masaya99_poke:20220604015957j:image

f:id:masaya99_poke:20220604024348j:image

S30お疲れさまでした。

 

剣盾シーズン9からランクマッチを頑張り続けて、念願のレート2000を達成することができました!

記念に構築記事を書き記します。

拙い文章ですがお許しください。

 

 

 

 

 

 

【最終結果】

TN:マルチロール 最終107位(レート2000)

f:id:masaya99_poke:20220604024053j:imagef:id:masaya99_poke:20220603233523j:image
f:id:masaya99_poke:20220603233520j:image

 

 

【構築経緯】

・ザシアン+カイオーガネクロズマトリトドンで対策するに当たって、カイオーガの雨が本当につらく、あさのひざしによる回復がジリ貧になり、サイクル負けしてしまう。

そこで、カイオーガにそこまで不利ではなく、ザシアンの上からおにびを打ち、火力を半減させることで回復量の減少問題を解消してくれるスカーフウォッシュロトムを採用。

これはザシアン+カイオーガの取り巻きの物理高火力アタッカー対策や、ネクロズマvsザシアン対面の回復or積みの選択幅を広げることにも繋がった。

ネクロズマを使うにあたって、イベルタルの対策は一般枠では厳しいと感じた。

チョッキホウオウや、カイオーガにも強めの伝説のスカーフWキュレムを試したが、悪技の一貫が凄まじかった。

そこで、悪ウーラオスも込みで悪技の一貫を切ることができ、イベルタルに対して一番強い

禁止伝説のザシアンを採用。

・黒バドレックス軸の対策として壁尻尾オーロンゲを採用。

・ザシアン+ネクロズマに一貫して重くなるヌオーや、環境に増加したホウオウナット絡みのサイクルを破壊できるハチマキ悪ウーラオスを採用。

 

以上で構築が完成した。

 

 

 

【コンセプト】

・日食ネクロズマを使う

ウォッシュロトムやオーロンゲなどのサポートを駆使して、ネクロズマを通す

ネクロズマで倒すことが難しいポケモン(テッカグヤカイオーガナットレイ等)に対して複数の処理ルートを持つ

・メジャーな禁伝の組み合わせに絶対勝てない並びを作らない

 

 

 

【個体詳細】

f:id:masaya99_poke:20220604024614j:imageネクロズマ(たそがれのたてがみ)

持ち物:じゃくてんほけん

特性:プリズムアーマー

技構成:メテオドライブ/アシストパワー/めいそう/あさのひざし

204(252)-177-179(124)-119-145(124)-97

準速ヌケニン、アーマーガア、エアームド意識でSに下降補正をかけていない。

竜王戦ルールからずっと戦ってきた相棒禁止伝説。ネクロズマに対する想いが強過ぎて、何から書けば良いのかわからない()

タイプ・火力・技・耐性全てが優秀で、攻守詰めの全てが可能なポケモン(日ネク使いの方が大体言ってるやつ)。

ザシアンとネクロズマに一貫するホウオウのせいなるほのおの火傷を等を食らっても機能停止にならず、やテッカグヤの居ない受け構築を一匹で全破壊できる可能性のあるめいそうアシストパワー型。

持ち物は、

・アシストパワーの威力上昇速度の補助

・強引にダイマックスを切らなければならない時に強い

という理由からじゃくてんほけんを採用した。

かなり使い慣れていることもあって、一番信用しているポケモン

りゅうのまい型では無くSが遅い為、ダイマックスをなるべくこのポケモンに残さないといけないところが欠点。

「日食」ネクロズマの為、あさのひざしを採用。

 

 

f:id:masaya99_poke:20220604024636j:imageザシアン(けんのおう)

持ち物:くちたけん

特性:ふとうのつるぎ

技構成:きょじゅうざん/じゃれつく/インファイト/ワイルドボルト

191(188)-227(132)-136(4)-×-136(4)-191(180)

S29までザシアンエアプ勢だった為、まず竜王戦ルールから現ルールまでの構築記事を読んで勉強した。

多種多様な努力値調整・技構成が存在するザシアンだが、本構築において必要な要素が

・いじっぱりザシアンをなるべく抜ける(ようきならネクロズマで受けやすい為)

・構築単位でエースバーンが重いので、最速エースバーンより上から動く

・環境に増えたホウオウナット系統の並びに広い打点を持つ

の3点と考え、

努力値調整はS27最終9位のサックーさんのザシアンを拝借。

ホウオウやテッカグヤ等を意識して、でんこうせっかワイルドボルトに変更した。

このポケモンを使うまでは、エースバーンのような殴るだけのポケモンと思っていたが、優秀過ぎるタイプと数値による耐性のおかげである程度サイクル戦に参加できるところがかなり強かった。

ウーラオスと合わせることで、様々なサイクル構築を破壊できるのがとても強かった。

 

 

f:id:masaya99_poke:20220604024647j:imageウーラオス(いちげきのかた)

持ち物:こだわりハチマキ

特性:ふかしのこぶし

技構成:インファイト/あんこくきょうだ/つばめがえし/ストーンエッジ

175-182(252)-120-×-81(4)-163(252)

冠ルールから使い込んできたハチマキ悪ラオス

ザシアンでは破壊できないヌオー入りの構築の対策枠として採用。

上述の通り、ザシアンと合わせることでサイクル破壊性能がさらに高まった(ハチマキウーラオスを2匹使ってるような感覚になる)。

インファイト/あんこくきょうだ/つばめがえしまでは必須と考えており、やはり構築単位でホウオウが重いので残り一枠はストーンエッジを採用。

ザシアンと合わせずとも、現ルールではハチマキウーラオスの通りが良いように感じた。

 

 

f:id:masaya99_poke:20220604024656j:imageオーロンゲ

持ち物:こうこうのしっぽ

特性:いたずらごころ

技構成:イカサマ/トリック/ちょうはつ/ひかりのかべ

201(244)-140-111(124)- ×-113(140)-80

HB→ようき珠霊獣ランドロスのダイジェットを確定耐え

HD→ひかえめ黒バドレックスのアストラルビット×2をステロ込みで2耐え、ひかえめ珠サンダーのダイジェットを81.2%耐え

黒バドレックス対策枠。

HPが1でも残っていれば仕事できる点で、ポリゴン2ガオガエンと差別化できる。

環境に多かったバドザシに対して少しでもサイクル負けしないようにウルクラッシュイカサマを採用。

ウルクラッシュを切ったことによってイベルタル・悪ウーラオスに対する立ち回りが窮屈になったが、禁伝枠にザシアンを採用している為、そこまで問題では無かった。

ちょうはつはヌオー等の面倒なポケモンの回復技や、積み展開、バトン等を咎める為に外せない。

粘土型との最大の差別化点である尻尾トリックは、

・一度いれてしまえばそのポケモンを腐らすことができる点

・サンダーやランドロス等の電磁波耐性のあるポケモンに対して素早さ関係を逆転させることが可能な点

が強かった。

(⚠️トリックを選択するタイミングでのザシアン着地には注意が必要。)

本構築では、ネクロズマダイスチルロトムおにび等、物理耐性は立ち回りも込みでなんとかなると考えてリフレクターを切り、

黒バド対面安定のひかりのかべ(相手がザシアン引きならネクロズマ引き、ダイフェアリーを切ってくるなら壁下で耐えて尻尾トリックの動きが可能)を採用した。

相手視点リフレクターを切っているとは思わず警戒されにくいのか、黒バドレックスにトリックが通ることが多かった。

◎色違いが劇場版『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』に出てくるジャネンバっぽくてカッコ良い👍f:id:masaya99_poke:20220604024230j:image
 
 

 

 

 

 

f:id:masaya99_poke:20220604024711j:imageトリトドン

持ち物:たべのこし

特性:よびみず

技構成:ねっとう/じしん/あくび/じこさいせい

217(244)-103-94(60)-112-143(204)-53

HB→特化ザシアンの+1じゃれつくを68.7%耐え(願望調整)

HD→カイオーガ、サンダー意識で残り振り切り

お馴染みのvsカイオーガ専用ポケモン

ガマゲロゲにはできないあくび・詰めにもなるじこさいせいを使えるので個人的にこちらの方が使いやすい。

あくびが本当に強い。

にしのうみの方が可愛い。

 

f:id:masaya99_poke:20220604024720j:imageロトム(ウォッシュロトム)

持ち物:こだわりスカーフ

特性:ふゆう

技構成:ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/おにび/トリック

157(252)-×-127-125-128(4)-151(252)

構築に足りないものを全て補ってくれた「神の洗濯機」

ザシアン+カイオーガ軸によく採用されている珠霊獣ランドロスやハチマキウーラオス、エースバーン等に強め(エースバーンは諸説)で、初手に置くことが非常に安定する。

ザシアンやウーラオスでは破壊できない並び(ex.ムゲンダイナ+ヌオー等)をスカーフトリックにより崩したりと、仕事をできる範囲が非常に広い。

使い始めてから気がついたが、トリックで火力アップアイテムを奪うのが本当に強かった。

このポケモンがいなければ、レート2000は達成できなかったと思う。

 

 

【キツいポケモン・並び】

カイオーガ+珠特殊ガマゲロゲ→勝てない。

グラードン→勝てない。

パルキア→全部破壊された。

ルナアーラ→このルールに限らず、今まで一度も勝ったことがない。

(ジガルデ)→怪しい。

(ゼクロム)→ザシアンを大事にすればなんとか勝てる。

ルギア→マルチスケイル込みの耐久+電磁波で既にキツいが、吹き飛ばしまであるとほぼ降参。

テッカグヤネクロズマ軸をどう組んでも重い。数的有利をとってTODすれば勝てる。

エースバーン→キツい。初手ロトムからボルチェン→ザシアンで誤魔化すか、ロトムが出せない場合はザシアン殴り→死に出しオーロンゲのように立ち回りが窮屈になってしまう。

 

【感想】

剣盾シーズン9から本格的にポケモン対戦に力を入れ始めて、約2年近くかかってようやく念願レート2000を達成できました。

Twitterを通じてポケ勢の方との会話やチーム戦にも参加してきて、周りはどんどん結果を出していく中で中々結果を出せずに悔しい思いをしてきたので本当に嬉しかったです(多分今年一番)。

今は達成感でお腹一杯ですが、ポケモン対戦がもっと好きになったので新たな目標を見つけて取り組みたいと思います。

 

レート2000達成を応援・祝福してくれたFFの方々、ここまで記事を読んで頂いた方、ありがとうございました。

 

そして、2000達成まで導いてくれたネクロズマ・ザシアン・ウーラオス・オーロンゲ・トリトドンロトムにも感謝です!

 

 

 

 

TNの由来↓

f:id:masaya99_poke:20220603233224j:image